RICCI EVERYDAY

 

CONTENTS

SHOP'S COLUMN

スタッフ流 おうち時間の楽しみ方

こんにちは。
RICCI EVERYDAY The Hill(直営店舗)メンバーの西野萌です。

首都圏に緊急事態宣言が発令されてからもうすぐ一ヶ月が経とうとしていますが、皆さまはおうち時間をどのように充実させていますでしょうか?
外出も制限され、なかなか人との繋がりも希薄になりがちですが、こういう時こそ周りの人を大切に思う心を忘れたくないものですね。

発想を変えれば新たな趣味を見つけたり、思い切ってお部屋の大掃除をする良い機会になるのではないでしょうか?
色鮮やかなRICCI EVERYDAYの商品は皆さまのおうち時間をガラリと明るく変えてくれること間違いなしです!今回はスタッフがどのようにRICCI EVERYDAYのアイテムを日常に取り入れているのかをご紹介したいと思います。

[アケロポシェットが今流行りのサコッシュに変身!]
スタッフにも使いやすいと大人気のアケロポシェットですが、ストラップを短くするとこのようにサコッシュ風バッグになるんです!外出自粛期間ではありますが、気分転換や健康のためにご近所にお散歩に行かれる方も多いのではないでしょうか?
すっきり見えますが、買い出しの際に必要なお財布やエコバッグなどは余裕で入るサイズ。大きなトートバッグの中に入れて、バッグインバッグとして活用いただくのもアリです!
おうち時間はゆるっとシンプルなお洋服で過ごされている方にも、コーディネイトのアクセントとしてご使用いただけます。

[鮮やかなアフリカンプリントがお部屋のアクセントに]
続いてはアケロバッグを壁にかけて、お部屋のインテリアとして使用する方法です。こちらのアイデアを教えてくれたスタッフ曰く、デスクワークに疲れた際にふと色鮮やかなアフリカンプリントが目に入ると気持ちが明るくなるそうです。
お仕事がリモートワークに切り替わってきている方もこのようにお好みのプリントのバッグを飾っていただくだけでお部屋が華やぐと思います。コロナが収束したらぜひ、お出かけにも連れて行ってあげてくださいね!

[フラワーアレンジメントにもお使いいただけます!]
最後にご紹介するのは、フルーツ・クロシェット・ミニ・バスケット。こちらを、フラワーアレンジメントにご利用いただく方法です。おうち時間が増えた今、少しお部屋の雰囲気を変えてみたくなったりしませんか?生きたお花をお部屋に飾るとなんだかエネルギーがもらえる気がします。
こちらのフルーツ・クロシェット・ミニ・バスケットは、クラフト感のある編み目によって透け感もあるので、お花以外にも、お好きなアフリカンプリントなどを組み合わせてオリジナルのインテリアアイテムとしてお使いいただけると思います。

いかがでしたか?
この他にもスリッパやクッションカバーなど、オンラインストアには皆さまのおうち時間を彩るアイテムを、多数取り揃えています。是非チェックしてみてくださいね。
またおうち時間を充実させるアイデアがございましたら、是非インスタグラムやフェイスブックにてシェアしていただけると嬉しいです。

一日も早く、再び皆さまと店舗にてお会いできる日が訪れることを願って。

RICCI EVERYDAY The Hill
東急東横線 代官山駅 中央改札より徒歩4分
東京都渋谷区猿楽町24-1ROOB2 03-6455-2446

 

page top