RICCI EVERYDAY

 

CONTENTS

SHOP'S COLUMN

アケロのお手入れ方法について

こんにちは。RICCI EVERYDAY The Hill(直営店舗)メンバーの西野萌です。

最近はお天気が不安定で傘が手放せませんね。私はくもりの日はとにかく眠たくなってしまいます、、、。梅雨明けが待ち遠しいですね。
本日はRICCI EVERYDAYの代表商品である、
アケロシリーズのお手入れ方法についてご紹介していきたいと思います。

汚れてしまったときは?
アケロシリーズは、表地はアフリカンプリントを使用して制作していますが、持ち手、底板、ショルダーをひっかける金具の部分に本革を使用しているため、丸ごとのお洗濯はできません。もし汚れがついてしまった場合は、中性洗剤を水で薄めた液をタオル、もしくはブラシにつけて、軽く叩くように落としてみてください。

シワができてしまったら?
とくにアケロ4wayとアケロミディアムは半分に折り曲げてクラッチバッグとしてもお使いいただけるため、どうしても使用していくうちにシワが気になることもあると思います。そんなときは一枚ハンカチを挟んで中温に設定したアイロンをあててみてください!すると新品同様、驚くほどピシッとのびます(スチームアイロンはお使いいただかない方が良いです)。

ご使用になる前に、、、
RICCI EVERYDAYで使用している布は、当社独自で色落ちがしないかをチェックをし、検査を通った布のみが製品となって皆さんのお手元に届いております。そのため色落ちの心配は基本的にはありませんが、ご使用になる前に革・布製品に使える防水スプレーを軽くかけることをおすすめいたします。
そうすることで、雨の日も濡れることを心配せずにご使用いただけるだけでなく、日頃の汚れからも守ってくれます。
こちらの
防水スプレー加工は、直営店舗でも¥100+税で承っております。(※スプレーを使用直後はバッグににおいがつく可能性がございます。予めご了承ください。)
また保管方法は、
直射日光を避けた場所に置いて管理してください。

不具合が生じたら、、、
2020年1月より、皆さんにRICCI EVERYDAYの商品を長くお使いいただけるように直営店舗にてリペアサービスの受付を開始いたしました!以下のパーツの修理を承っております。

・バッグ上部の左右の金具(片側):500円+税(両サイドで1,000円+税)

・内部のマグネット:一箇所2,000円+税(凹凸セットで4,000円+税)

・底面四隅の金具(片側2箇所):1,500円+税(底面すべてで3,000円+税)

(※底面四隅はウガンダでの修理となるため、現地の状況によってはお渡しまでに数ヶ月かかります。予めご了承ください。)

いかがでしたか?丁寧にお手入れをしながら使っていると何でも愛着が湧いてきますよね。皆さんにも、お気に入りのプリントのバッグを長くご愛用いただけましたら幸いです。他にもご不明点がございましたら、インスタのDMや代官山の店舗にてお尋ねください。


<コロナ対策を徹底し、営業しております!>
ただいまRICCI EVERYDAYでは皆様により安心してお買い物いただけるよう、店舗は完全予約制を取らせていただいております。予約フォームはこちらから 来店予約受付

<遠方のお客様にもお買い物を楽しんでいただけます!>
LINE電話を通じて、おうちに居ながらもRICCI EVERYDAYの世界観を味わいながらコーディネイトのご提案などをさせていただくオンラインコンシエルジュサービスも行っております。

予約フォームはこちらから オンラインコンシェルジュサービス予約受付

RICCI EVERYDAY The Hill
東急東横線 代官山駅 中央改札より徒歩4分
東京都渋谷区猿楽町24-1ROOB2 03-6455-2446

 

page top