RICCI EVERYDAY

 

NEWS/PRESS

PRESS

【プレスリリース配信】「CHIVAS VENTURE(シーバス・ベンチャー)」2018年度日本代表者に決定

ウガンダ発のブランド「RICCI EVERYDAY」(リッチー・エブリデイ)( http://www.riccieveryday.com/ )を展開する株式会社RICCI EVERYDAY(静岡県静岡市、代表取締役:仲本律枝・仲本千津)は、2018年 1 月 18 日、同社共同創業者兼COOでありウガンダ法人レベッカアケロリミテッド・マネージングディレクターの仲本千津が、社会起業家たちの世界大会「CHIVAS VENTURE(シーバス・ベンチャー)」(主催:シーバスブラザーズ社)において、2018年度日本代表者として選出されたことをご報告いたします。

「CHIVAS VENTURE(シーバス・ベンチャー)」は、より良い未来の創造を目指し、ビジネスを通じて世界的な社会問題や環境問題の解決に取り組む革新的なスタートアップ企業を支援するグローバル・コンペティションで、2014年にスコッチウイスキー「シーバスリーガル」を展開する英シーバスブラザーズ社が設立しました。第4回となる2018年度は、日本を含む29カ国で募集を行い、世界大会に出場する各国代表者を選出します。

今回、エシカルファッションブランドを通じ、ウガンダのシングルマザーや元子供兵と呼ばれる社会的に疎外されてきた人々に、安心して誇りを持って働く場所を創り、彼らの生活の持続的な向上に貢献するという事業の社会性が評価され、当社仲本千津が日本代表者として選出されました。

仲本は今後、世界大会に日本代表として出場し、各国代表の社会起業家たちと共にビジネスアイデアを競い合います。本大会では、一般の方々によるオンライン投票やエキスパートが審査するファイナルピッチにより総額100万ドルの基金が分配されます。今年のファイナルピッチは、5月24日にアムステルダムで開催されるヨーロッパ最大級の技術フェスティバル「The Next web (TNW)」のステージで行われます。TNWには15,000もの影響力のある技術者や国際的な投資家、メディアなどが集まり、ファイナリストたちはこれまでで最も多いオーディエンスの前で自身のビジネスアイデアをアピールします。

詳細は以下リンクよりご確認ください。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000015135.html

page top