【2021年1月3日】2021年の抱負

皆さん、こんにちは。RICCI EVERYDAY代表の仲本千津です。

4日からウガンダでスタートする仕事に向けて、今まさにフライト移動中です。前回10月の時より、機内や空港が混んでいるのが少々気になります。。。皆さん、ホリデーバケーションを楽しんでいるのかもしれません。

2020年はこちらのブログに記載した通り、RICCI EVERYDAYにとっても困難の連続の年だったように思います。

ただ困難に際した時ほど、周りの温かさや熱意に気付かされ、心を動かされることが多く、改めて自分が恵まれている環境にいることを実感しました。

今年も引き続き新型コロナウィルスに振り回されること間違いなしですが、変わらず支えてくださる方々からの信頼を胸に、果敢に挑戦しながらブランドとして飛躍していけたらと考えています。

 

RICCI EVERYDAYとして2021年に注力していくことを、以下にまとめてみました。

 

  • コロナ禍ではあるけれども、新しいデザインやコンセプトの商品を積極的に開発していくこと。その中で、直営工房のスタッフの技術力をさらに高め、ウガンダの職人たちの地位を高めることや、持続可能なブランドのあり方や可能性を模索することを忘れない。

 

  • ソーシャルやPRの力を借りながら国内外のより多くのお客さまにブランドを知っていただき、商品をお届けすること。

 

  • 商品の購入だけで関係を終わらせるのではなく、今後も繋がりながら、新たな気づきや驚き、学びを共有できる関係性をお客さまと築くこと。

 

とにもかくにも、まずは一日でも早くこのパンデミックが収束することを願うばかりです。

ただ仮に収束したとしても、以前と全く同じ世界に戻るとは思えません。コロナ禍で広がった新たなコンセプトを受け入れながら、より良い形に進化し続ける努力を惜しまないようにしていきたいです。

2021年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆さんにとっても、素晴らしい年となりますように!

 

RICCI EVERYDAY代表

仲本千津