【2020年11月6日】カスタマイズウェアのご紹介

こんにちは。
RICCI EVERYDAY The Hill (代官山直営店舗)メンバーの近藤です。

本格的な秋を感じ、気温の変化の著しさを感じる今日この頃です。
最近はクリスマスディスプレイも街中でちらほら見かけるようになり...
華やかな季節の足音もだんだんと近づいてきていますね。

さて、今回のJust Be Yourself~ファッションで自分らしさを表現しよう~では、色鮮やかなアフリカン・プリントを使ったファッションアイテムのカスタマイズサービスである、RICCI EVERYDAY Customizedから、カスタマイズウェア(お洋服)をご紹介します。

本日ご紹介するデザインは7種類!
ワンピース(ドレス)、トップス、パンツ、スカート、と幅広くご紹介します!
直営店舗でも柄を限定の上、受注を承っております。
詳細は本コラム最後にてお伝えしますので、お見逃しなく!

1. RICCI EVERYDAYのカスタマイズウェア7デザインをご紹介
2. コーディネートのご紹介
3. 現在のカスタマイズ受注について

1. RICCI EVERYDAYのカスタマイズウェア7デザインをご紹介


<カラードレス> ¥23,000
そのまま着ることも、カジュアルなコーディネートの上からスプリングコートのように羽織ることもできる2way ワンピースです。
手首についている紐部分を7分袖ほどに調節すると、とてもお洒落です。


<ワイド・レッグ・パンツ> ¥15,000
ピタッとしすぎない脚全体に余裕を持って着ていただけます。
ハイウエストなデザインなので、Tシャツや白シャツをインしてもすっきりとしたシルエットに。


<レイチェル・ペンシル・スカート> ¥15,000
腰回りから脚全体のシルエットが綺麗なペンシルスカート。
肌寒さが増すこれからの季節ですが、パーカーやトレーナーと合わせてカジュアルにコーディネートしていただくのもおススメです。


<アブダビ・ギャザー・スカート>¥18,000
裾にかけての広がりが立体感のあるシルエットに見せてくれるアブダビ・ギャザー・スカート。
前と後ろで丈の長さが異なる点もポイント。足元がすっきりと見えます。
ボリュームあるスカートにはシンプルなトップスで引き算コーディネートにしても華やかです。


<バック・アイ・トップス>¥14,000
斜めに切り込まれている袖部分が特徴のバック・アイ・トップス。
前面にはタックがあしらわれているため、全体的に強弱がついて引き締まったシルエットに。


ちらりとさりげなく背中が見えるバックスタイルもすてきです。


<Aドレス> ¥20,000
こちらは2020年の新デザイン。
リボンベルトもついているので、キュッと結んでポイントにしたり、丈感の調節も可能です。ベルトなしでサラリと着ていただくこともできます。


<キャリー・ボリュームトップス> ¥14,000
こちらも2020年の新デザインです。
ボリューム感のあるお袖と短めの丈感のバランスがとても可愛いブラウスです。


後ろ部分がリボンを結ぶデザインになっているのもポイントです。
スカート、パンツどちらにも合わせやすいデザインとなっています。

2. コーディネート紹介

「かわいいけど、どう合わせたらいいんだろう」「どんなコーディネートがいいんだろう」

カラフルで個性的な柄が目を引くアフリカン・プリント。
シンプルなトップスや小物を合わせても、もちろんカスタマイズのお洋服だけでも素敵に着こなすことができます。


コーディネート1:カラードレス

1枚でサラッと羽織るだけでもすてきスタイルに。
この上からコートを着ていただくとこれからの季節にもお洒落を楽しむことができますね。


こちらはまた別のスタイル。

こんなふうにデニム+シンプルなTシャツやニットの上にロングコート風に羽織るととても華やかになり、そしてしっかりとした生地感なので保温効果もあります。秋の気温差の激しい気候にもぴったりです。


ワンピース単体でサラッと着るのも素敵です!
こちらのワンピース、「身長が高い方だったらいいかも...」というお声をよくいただくのですが、身長が高くなくても大丈夫です。
ちなみにこちらのモデル身長は154cmと決して高身長ではないです。

コーディネート2:ワイド・レッグ・パンツ

パンツを目立たせてカジュアルに着こなすことができます。
こんな風にボーダーと合わせて、おうち時間をまったり過ごすオシャレなお部屋着としてもぴったりです。


コーディネート3:レイチェル・ペンシル・スカート

白のトップスと黒のカーディガンを合わせたコーディネート。
今の季節はニットをインしてコーディネートしてもすてきです。


コーディネート4:アブダビ・ギャザー・スカート

ダークトーンのカーディガンと合わせてスカートの柄を目立たせたコーディネート。足元はスニーカーでスポーティーに。


コーディネート5:Aドレス

シンプルなAラインのドレスですが、前後がVネックになっているので首元がすっきりし、女性らしい雰囲気に。

こんなふうにジャケットを羽織ればきちんと感も出ます。


カーディガンやデニムシャツ、ロングワンピースを羽織っても印象が変わります。


デニムシャツと合わせて。


ロングワンピースとのバランスが合い、色のコントラストを楽しむこともできますね。


また、セーターを着ればスカートのようなコーディネートにもなります。


コーディネート6:キャリー・ボリュームトップス

こちらのグリーン・デビル柄はとても大胆な印象ですが、カーディガンなどを合わせるとブラウスの見える面積が狭くなり、少し落ち着いた印象になります。
そしてカーディガンから見える部分はとても明るい印象で気分も上がりますよ。


パンツスタイルに合わせてもすてきです。


3. 現在のカスタマイズ受注について
本日ご紹介した、デザイン7種類の受注を柄限定で承っております。
ご案内可能な柄は以下の3柄です。

・ツバメ・ホワイト&カーキブルー - White Sparrow - 

・ブラウン・ドラゴン - Brown Dragon - 

・幾何学ロンバス - Geometric Light Green&Purple - 

また、Aドレスとキャリー・ボリュームトップスはオンラインストアでも1柄1着限定で販売しております。
詳細はこちらからご確認ください。

いかがでしたでしょうか。
アフリカン・プリントで作られているお洋服は華やかながらも、組み合わせ次第で自分の「好き」を体現していくことができます。
RICCI EVERYDAYのカスタマイズウェアをお楽しみください。

<コロナ対策を徹底し、営業しております!>
スタッフは検温の実施および、マスク着用の上みなさまをお迎えいたします。
ご来店いただいた際には、ドア付近にあるアルコールジェルでの消毒にご協力お願いいたします。

<ご来店の事前予約・オンライン接客サービスについて>
現在、直営店舗では遠方にお住まいのお客様にもお買い物を楽しんでいただきたく、LINEビデオ通話にてオンライン接客サービスをご案内しております。
また、店舗に直接ご来店いただく際には事前のご予約をお願いしております。当日のご予約も可能です。来店ご希望時間帯の1時間前までにご予約ください。


以下のリンクより、ご来店の事前予約、オンライン接客サービスのご予約が可能です。
ご来店の事前予約・オンライン接客サービスはこちらから


RICCI EVERYDAY The Hill
東急東横線 代官山駅 中央改札より徒歩4分
東京都渋谷区猿楽町24-1ROOB2 2階C 03-6455-2446