【2020年9月16日】アフリカン・プリントの裏側 ~柄に込められた意味~

こんにちは。
RICCI EVERYDAY The Hill (代官山直営店舗)メンバーの西野萌です。

スカートやワンピース、また昨今では着物にも使用されるアフリカン・プリントですが、実はひとつひとつの柄にそれぞれストーリーが込められていることはご存知ですか?
本日はそんな知られざるアフリカン・プリントの世界へと皆さんをお連れします、、、。 

1.アイ柄

2.ツバメ

3.ハイライフ

4.サークルサークル

1.【アイ柄】


RICCI EVERYDAYでもファンの多いアイ柄
スタッフも一点はこの柄のアイテムを持っているのではないでしょうか?こちらの柄はガーナやコートジボワールで使用されているアカン語で
「Nsubra」と呼ばれています。Nsubraとは井戸のことで、井戸で水を汲んだあとに滴る水滴や、小石を落としたときに広がる波紋をイメージしてデザインされたそうです。
なんだか、静けさの中に1粒の雫がポチャンと音を立てて、水面に美しい波紋を描いていく様子が浮かんできませんか?

こちらはそんな自然の一瞬を切り取るとともに「良い方向へか、はたまた悪い方向へかは分からないが、あなたの行動はいずれにせよ周りに影響を及ぼす」という意味も込められているそうです。
感慨深いですね、、、。

2.【ツバメ】


続いてご紹介するのはツバメです。ツバメ柄は変化、富、自由など様々なものを象徴しているそうです。諸説ありますが、なかでも最も有名なのは、「今日の富は、明日の富を保証しない」というものです。お金にはこのツバメのように羽が生えていて、しっかりつかんでいないとお金自身が行きたいところへと飛んでいってしまうということを示しています。

こう聞くとおどろおどろしく感じてしまいますが、ツバメは幸運のシンボルでもあります。発想を変えると、賢くお金を使うように喚起してくれているのかもしれないですね!
個人的には現金や通帳をまとめるアイテムとしてツバメ柄のものを選ぶと金運がアップしそうだなと期待しております笑。

3.【ハイライフ】


3つ目にご紹介するのはハイライフです。こちらはのルーツはガーナなどの英語圏を中心にアフリカ諸国で発祥した音楽のジャンル「ハイ・ライフ」にあります。ハイ・ライフは西アフリカとヨーロッパの音楽が融合したもので、ギターやジャズ、ブラスバンドなどのポピュラー音楽の総称です。

プリントのデザインはガーナで行われたと伝わり、こうして布地に残すことでこの「ハイ・ライフ精神」を次の世代に受け継いでいるそうです。1枚のアフリカン・プリントにぎゅぎゅっとアフリカの人々の文化と思いが詰まっていますね!

4.【サークルサークル】


最後にご紹介するのはサークルサークルです。重なるように一面に描かれた輪は政府を表しています。伝統的にリングは敬意を表すと言われていますが、こちらの柄は対照的に手錠がモチーフとなっており、法と正義の象徴となっています。
(また他の地域では、手錠を意味するとも言われているほど)

こちらはどの柄よりも清く、公平であることを大切しているのかもしれませんね。

いかがでしたか?こうしてひとつひとつのアフリカン・プリントを見返してみるとアフリカの人々の息吹が聞こえてきそうですね!パッとした印象はもちろん、こうしたプリントに込められた意味も含めてぜひお気に入りの柄を見つけてみてください!

[出典]
https://enam98.wordpress.com/2016/12/11/names-meaning-of-african-print/

https://www.adinkrabrand.com/blog/african-wax-prints-and-the-story-behind-their-names/

http://blog.rosefabricsgh.com/index.php/2017/07/06/names-meanings-designs-african-wax-prints/

https://kuwala.co/blogs/news/40664065-african-fabrics-101-nsu-bura

<コロナ対策を徹底し、営業しております!>
スタッフは検温の実施および、マスク着用の上みなさまをお迎えいたします。
ご来店いただいた際には、ドア付近にあるアルコールジェルでの消毒にご協力お願いいたします。

<ご来店の事前予約、オンライン接客サービスについて>
現在、直営店舗では遠方にお住まいのお客様にもお買い物を楽しんでいただきたく、LINEビデオ通話にてオンライン接客サービスをご案内しております。
また、店舗に直接ご来店いただく際には事前のご予約をお願いしております。

以下のリンクより、ご来店の事前予約、オンライン接客サービスのご予約が可能です。

ご来店の事前予約・オンライン接客サービスはこちらから

RICCI EVERYDAY The Hill

東急東横線 代官山駅 中央改札より徒歩4分
東京都渋谷区猿楽町24-1 ROOB2 2階C 03-6455-2446