トレンドのピンクをコーデに取り入れてみませんか? -『RICCI EVERYDAYのカラパワコーデ』8月のまとめ-

こんにちは。RICCI EVERYDAYメンバーの佐々木幾代です。


9月に入り急に気温も下がり秋らしい日が続いていますね。

先日、栗が食卓にあがり、味覚の秋を感じました。

食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、色々と楽しみが増える季節ですね。     


さて、今回のコラムではInstagram企画『RICCI EVERYDAYのカラパワコーデ』で8月にご紹介したコーディネートについてお話します。

それでは最後までお楽しみください。


1.1週目のコーディネート

2.2週目のコーディネート

3.3週目のコーディネート

4.4週目のコーディネート

5.まとめ



1.1週目のコーディネート


8月のテーマカラーはピンクでした。ピンクは2021年の春夏、更に秋冬もトレンドカラーとなっていて、これからの季節も注目のカラーです。


それでは週ごとにコーディネートをご紹介していきます。




1週目はラズベリーピンクのノースリーブTシャツにヴィンテージのショートパンツ、シルバーのストラップサンダルを合わせたカジュアルスタイル。


ピンクのカットソーにボトムスもピンク系で合わせたワントーンコーデです。

そこにグリーンベースのAkero bag 4WAYを合わせて、アウトドアをテーマにしたコーディネートです。
グリーンがポイントになり、目をひきます。


かっこいいスタイルやアウトドアスタイルには、ぜひクラッチタイプで持ってみてください。コーディネートがよりスタイリッシュになります。

アケロシリーズでしたら、クラッチの他に斜め掛け、ハンドバッグ、肩掛けスタイルと4通りでお使いいただけるので様々なコーディネートに合わせられて、色々なスタイリングをお楽しみいただくことができます。




次はバッグを主役にしたい時のワントーンコーデ。

ワントーンのセットアップ、それだけでおしゃれですが、コーデに合わせたバッグを持つことで、しっかりとコーディネートを考えていることが伝わり、よりオシャレさが際立ちます。


ピンクのワントーンコーデは、ピンクの色合いによって、可愛らしくも、大人っぽいきれいめテイストにもなります。

また、ワントーンコーデなので、鮮やかなアフリカンプリントのMini-Akeroがコーデの主役になります。
ぜひ皆さんも、バッグを自慢したい時はワントーンコーデにトライしてみてください。



2.2週目のコーディネート


続いて2週目。


 

暑い夏はやはり涼しく、楽なスタイルのコーディネートがいいですよね。

Tシャツは夏のコーディネートには必須アイテム。
首元が大きく開いた、袖の短いTシャツは、優しいピンク色でさらに涼しく、リラックスした印象のコーディネートに。
そんな可愛いTシャツに光沢感のあるカーキのプリーツスカートを合わせて、カジュアルでもありながらお出掛けスタイルにもなるコーディネートにしています。

カーキを合わせることで、優しいピンクを引き立てながら、コーディネートをぐっと引き締める効果もあります。
Akero Pochetteもピンク、グリーンを使ったものを選んで、まとまりのあるスタイルになっています。



次は「Never Wrong with Pink 」というテーマのコーディネート。



大人になるとなぜか着るのに勇気がいるピンク。

しかし同時に、ピンクはどこか魅力的に感じられる色。


ピンクは年齢的に取り入れにくい・・・というお話もお客様からよく伺います。


そんな時におすすめなのが、こんなふうに部分的にピンクを取り入れたコーディネートです。


写真のようにカーディガンとアケロヨコのピンクをコーディネートの差し色と使うだけで、コーディネートに一気にアクセントがつきます。

差し色として使うピンクは、はっきり、くっきりとしたショッキングピンクやフューシャピンクがおすすめです。


その時に、差し色のピンクが目立つように他の洋服の色はトーンダウンしてみましょう。そうすると大人っぽい雰囲気も醸し出すことができます。
いくつになってもピンクは心動かされるカラー、ピンクはいつだって私たちの味方ですね。



3.3週目のコーディネート


続いて3週目です。


 

鮮やかなピンクリネンのワイドパンツにミントグリーンのコットンリネントップスを合わせて爽やかなサマーコーデ。


この夏のトレンドカラーのピンク。

そしてリネンのワイドパンツも色々なお店で販売されていて、目にすることも多かったのではないかと思います。
リラックス感もありながら、きちんと感もでる大人世代に嬉しいアイテムです。

大人スタイルに合わせて、カラーと柄が少し控えめなMedium Akeroをポイントにしました。
アフリカンプリントの中にも大柄、小柄、落ち着いたトーンのカラーなど様々なデザインがあります。コーディネートに合わせてお好みのものを選んでみてくださいね。



続いてこちら。

 

 

最近はパーソナルカラーについて雑誌で特集されることも多く、皆さんもコーディネートに取り入れることが増えたのではないでしょうか。


好きなピンクだけど似合うピンクじゃないから・・・と諦めてしまう時にはトーンの異なるピンクを組み合わせるのがおススメです。

こちらのスタッフが着ているTシャツは、フラミンゴと呼ばれるピンクのTシャツで、その名の通り、フラミンゴの羽のような明るい黄味がかったピンクです。


こちらのスタッフはパーソナルカラー診断によるとイエローベースなので、こういった黄色よりのピンクをよく取り入れるそうです。しかし、黄味


4. 4週目のコーディネート


最終週、4週目です。




フューシャピンクのロングスカート×白Tシャツのコーディネート。一見シンプルなコーディネートですが、バッグスタイルを見ると大胆に背中の開いたデザインになっています。


シンプルな白Tシャツはこんな風にデザイン性のあるものを選ぶと、シンプルながらスタイリッシュな印象になります。

大人世代には、シンプルなTシャツこそ生地感やデザイン性にこだわって選ぶのがおススメです。




バッグはメインにブルー、ポイントにスカートと同じフューシャピンクを使ったアケロヨコを斜め掛けにしてカジュアルな印象にまとめました。


最後はこちら。


 

今回のテーマは「Work Hard and Play Pink 」
ショッキングピンクのトップスでつくるオフィスコーディネートです。

「オフィスコーディネートにピンクは甘々になるのでは…?!」と思いますが、ブラックカラーのタイトなパンツを合わせることで、一気に大人っぽさを演出することができます。


ショッキングピンク×ブラックのようなコントラストの強い組み合わせは、「今日は強めな気持ちで行くぞ!!!」という時にぴったりです。


そこにピンクの葉っぱの模様がほどこされたアケロバッグ4WAYを持つことで、遊び心と可愛らしさもプラス。


オフィスコーディネートとしてだけではなく、ちょっと背伸びするようなお出かけコーディネートにもおすすめです。



6.まとめ


いかがだったでしょうか?8月テーマカラーはピンクでした。

ピンクといっても様々なピンクがあります。

今回ご紹介したコーディネートだけでも、鮮やかなピンク、黄味がかったピンク、優しいピンクなど、色々なピンクが登場しました。


皆さんはどんなピンクがお好きでしょうか?

ピンクのコーディネートはちょっとハードルが高かった、という方はぜひ今回ご紹介したポイントを参考にしていただき、ピンクコーデをお楽しみください。

最初にもお伝えした通り、ピンクはこの秋冬も注目カラーです!


皆さまからのお悩みや疑問、そして皆さまのコーディネート術など、Instagramのコメントなどで頂戴できれば嬉しいです。


“COLOR, POWER.”、お洒落の秋を楽しみましょう。